読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりになってしまった君は独りじゃない。

 

よくあるよね。

 

ひとりぼっちになってしまうこと。

 

 

 

わたしは、

 

授業中に過呼吸になって死にそうになったのに

 

先生は助けてくれなくて自分で

 

先生保健室いってもいいですか?って

 

死にそうな声でいったのに

 

先生はなんていってるかわからないとか

 

言われたので

 

無視して保健室いったり、

 

高校の入学式の翌日に

 

シューズがなかったり、

 

知らないけど

 

突然無視されたりした

 

ちっさい、

 

いやがらせみたいなことを数々うけてきました。

 

 

そんなことがあってか。

 

 

 

お友達なんて一人もいません。

 

 

ぼっちですっていうと

 

なんか一人でいるのが悪いみたいって思うじゃん?

 

 

 

だから私はかわりにこう呼んでいます。

 

 

独りを極め選ばれし者、

 

 

Hitorist(ひとりすと)

 

 

そりゃ、最初はあれだよね、

 

人と距離近くして、

 

お友達つくろうかなって小さいころは思ったけど

 

いろいろいやがらせみたいことの傷があってからは

 

仮面をつけるようになっちゃってね

 

お友達は作らないけど

 

知り合いを作って、

 

誰とも距離を近くせず、遠くもせず

 

ってやっとけば

 

女子のよくある突然無視とか

 

突然けんかしてハブられるとか

 

まずグループに属さないから関係なしだし。

 

嫌われないようにとか思って

 

妙な愛想ふりまく気持ち悪いことしなくてすむし

 

気が楽なんだよね。

 

ひとりになると、

 

周りの目がきになるとかいうのあるじゃん?

 

よく回答で

 

みんなそこまできみのことは見ていないとかいうけどさ、

 

違う、それは答えじゃない。

 

そうじゃないんだよ。

 

わたしがみんなに

 

あいつはひとりだって心の中で思われるのが

 

嫌なんだよね。

 

そう思えば思うほど、

 

友達と遊んでる子とか

 

まじ超楽しかったとかいうツイートとか見ると

 

ますます一人は孤独だと感じるのである。

 

そのサイクルが嫌なだけなのである。

 

 

Hitorist歴、年の数の私から言わせると

 

これだけに的を絞れば

 

一人に対する嫌悪は無くなります。

 

 

独りを楽しむこと。

 

ただこれのみ。

 

独りを楽しめないなら

 

 

わたしが教えようじゃないか!!!

 

略して!!

 

 

【Hitoristの私が教える独りを楽しむ極意】

 

 

 

 

1、1人になることに関して悲観的になる人に対して読むべきおすすめの本。

 

こちら。

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)

新品価格
¥648から
(2017/1/24 22:54時点)

そう。

 

ライトノベルです。

 

巷では俺ガイルとか呼ばれてますね。

最初の頃は、はまちとか何巻かのエピローグに書いてあったけど笑

 

ライトノベルって、

 

表紙が目立つから読めないじゃん、

 

って思ってしまったあなた。

 

ブックカバーをつけるもしくは

 

表紙をとってしまえば

 

ただの青い本になるので

 

こいつ、若いのに古い文庫読んでるなって

 

感じで見られるのでおすすめです。

 

ちなみにわたしは表紙つけて堂々と読んでます。(巻数を増すごとにイラストは可愛くなります)

 

あとライトノベルっていえば、

 

ライトノベル独特のわけわからん顔文字とか

文章が多いですよね。

 

こちらは比較的に読みやすい文章になってますし

 

1人あるあるみたいなことがよくでてきて

 

共感できるのはもちろん、

 

1人なのって自分だけじゃないんだって

 

思えます。

 

俺ガイル関連でいえば、

 

作者の渡航さんのツイートやぼっちラジオも

 

面白いので是非。

 

DJCD 総武高校奉仕部ラジオ。~sideB~

新品価格
¥2,592から
(2017/1/24 22:57時点)

2.趣味をつくる

 

さて問題です。

 

1人になるとわかることがあります。

 

それはなんでしょうか。

 

 

寂しい

 

辛い。

 

それもあるでしょうが違います。

 

1人になると超暇になります。

 

それって自分には超暇になるほど

 

熱中しているものがないってことなんですよね。

 

超暇になるのであれば

 

何か趣味を作ったり

 

好きなことを見つけるほうが

 

有意義なじかんになるし

 

 

没頭できるものがあるならば

 

1人になっている状態って気にせず

 

今日、マンガの発売日やんかとか

 

今日博物館で特別展やってるやんか

 

とか好きなことに心を奪われてしまうので

 

おすすめです。

 

 

とまあ、

 

今日は試験終わりで疲れちゃったので

 

この辺にしておきます。

 

 

なんでこういう記事書いたかっていうと

 

なんか最近

 

いじめとか自殺とか

 

追い詰められちゃって

 

しんどい決断する子をTVでみてると

 

思うんですよ。

 

過去の自分をみているようで

 

こっちまでしんどくなる。

 

ただね、

 

これだけは知って欲しいんです。

 

学校なんてしんどいなら休めばいい。

 

単位なんてな、通信制とかでも取れるし

 

学校だけが全てじゃない。

 

ちょっと違う方見たら

 

今は

 

いろんなものが溢れてる。

 

だから

 

しんどい決断しないでね。

 

 

知らんけど悲しくなるがな。

 

もし、一人だと思う人がいるならば

 

わたしのが独りを極めてるから

 

きにするな。

 

独りを楽しめばきっといろんな

 

コミュニティに参加する機会が増えるし

 

素敵なことがあると思うんですよ。

 

 

もう、よくわかんなくなっちゃったけど

 

そんな感じだからね!

 

以上!

 

 読んでくれてありがとう。

 

インフルエンザにお気をつけて。

 

 

 

 

 

 

 

答えはいつも自分の中にあるみたい。

 

 

あけすぎておめでとうございます。

 

どうも、のんちゃです。

 

 

なんというか、blogに何かけばいいか

 

わからなくなってしまってるほど、

 

 

年末年始は本当に疲れることが多くて

 

参っちゃいました。

 

家族と仲良い人には本当にわからないこと

 

だと思うんですけど

 

 

家族と過ごすのって結構苦痛なんですよね。

 

 

ストレス溜まるし、

 

家族は出張とかで違うところにいるから

 

余計に違和感ありまくりで、

 

すぐに怒るし命令するし

 

気をつかうんですよね。

 

三が日終わったとか思ったら

 

5日からは13日まで9連勤と

 

家帰ったら資格試験の勉強をするという

 

サイクルで、

 

仕事早く終わらんかなぁって

 

仕事してたら

 

 

本当体調悪そうだけど大丈夫?

 

 

 

って会社の人に言われたんですよね。

 

 

 

自分では体調悪い感覚がなくて

 

えっ?

 

っておもったんですが、

 

鏡みたら顔真っ青になってるし

 

粉ふきっぽい感じで

 

顔の皮が適度にめくれてるし、

 

化粧してるのにくまがやばいし。

 

目はちょっと充血ぎみだし。

 

ちょっと一瞬自分でも引いてしまいました。

 

こんな顔って青ざめるの?

 

なんでこんなボロボロになってんの?

 

びっくりしたのと同時に、

 

 

 

あぁ、わたし疲れてるんだ。

 

 

 

その時初めて自覚しました。

 

 

本当に

 

疲れてんのか自分でわかんないほど

 

メンタルやられたんだなって。

 

 

もっと、自分のこと大切にしないと

 

いけないなぁ。

 

 

 

元々、

 

わたしは自分がどうありたいのかとかより

 

相手のことを気にしてしまう性分なところが

 

あるんですよ。

 

 

多分それはわたしの住む環境が

 

そうさせたんです。

 

 

 

自分のしたいこととか全部否定されて

 

何かと気をつかう部分が多かったからか

 

やっぱり

 

自分がどうあるべきかとか

 

自分の中に答えはあるのに

 

わかんなくて

 

色々イライラしちゃうけど

 

他人には強く当たれないし、

 

本当限界だったら強く当たっちゃうこともあるけど。

 

なんかね、

最近言われたことがあるんです。

 

 

もっと人を知るべきで、

 

 

自分のことはもっともっと知るべきだと。

 

 

人と接する機会が会社以外では少なくて

 

人のことがわからないから

 

本当は言いたいことも

 

素直に謝らなきゃいけないことも

 

自分からは言い出せないし

 

言っても相手には響かないかなぁっておもったりするんです。

 

 

 

でも相手のことばっかりじゃなくて

 

相手はこう思いそうだから

 

自分は本当のこといえないなぁ。

 

相手は今の時間は

 

多分寝てるからきっと

 

今言ってもむだだしイライラさせちゃうなぁ。

 

相手がこうだと思うからっていう

 

タテマエを気にするより、

 

自分はどうしたいのか?って

 

本音でぶつかることが大切なんだよと。

 

本音を言うことによって

 

相手もちゃんと本音でぶつかってくれるんだよ。

 

 

 

 

正直にいうと、

 

わたしは自分の本音の部分って

 

まだよくわかんないんです。

 

だから、

 

人との交流で

 

自分のことを知っていこうかなって

 

思えました。

 

 

そんな感じ🌟

 

 

 

これから資格試験の勉強で

 

blog更新するのが遅くなっちゃう

 

かもしれないですが、

 

よかったら読んでいただけると幸いです。

 

 

今日も

 

読んでいただいて

 

ありがとうございます😊

 

 

雪が降っているので

 

お気をつけてくださいね。

 

 

すらいむがほしくなっちゃったよね。

 

こんにちは。

 

とても今スライムがほしいのんちゃです。

 

ほっ?

 

スライムってなによ?

 

かいにいけよ、おバカ。って思ってしまったあなた。

 

 

売ってなかったんだもん、仕方ないじゃん。

 

 

私がほしいスライムはこちら。

 

 

 

アイリスオーヤマ サイバークリーン 145gプラスチックボトル入り PCP-135

新品価格
¥1,890から
(2017/1/4 10:49時点)

 

 

これ。

 

PCのキーボードとかの隙間にスライムをべったべったにしてみると

 

ほこりがとれちゃうんだって。

 

ほしい。

 

だから、LOFTとか、東急ハンズとかに買いに行ったの。

 

私:「サイバークリーンありますか?」

 

店員さん:「さっ?サイバークリーン?」

 

店員さんは、知らんわ。店内の物全部把してるわけなかっていう顔つきで、

 

私をサイバー扱いしてきたが、それは仕方ない。

 

しかし、携帯をみせて

 

私:「こんな感じの物なのですが・・・。」

 

店員さん:「今調べてまいりますのでお待ちください。」

 

店員さんは私をサイバー扱いしているが、とっても丁寧な対応をしてくれる。

 

感謝だね。

 

店員さんは戻ってきたら、

 

店員さん:「申し訳ございません。品切れとなっております。」

 

 

と深々とお辞儀をされた。

 

 

私:「そうなんですね。ありがとうございます。」

 

 

と、このやりとりを2回した。

 

 

2回おなじやりとりをすると、

 

イムループしたのかよってなりがちだけど

 

そんなことはない。

 

つまり、

 

サイバークリーンはなんか知らんけど需要がある商品なのだよ。

 

だって、

 

LOFTにも東急ハンズでさえ、

 

品切れをおこしてるんだもん。

 

なので、

 

 

みんなに紹介させていただきました!!

 

 

 

現場からは以上です。

 

お正月明けも頑張っていきましょう。

 

 

 

同じ日は1度だけだから毎日は特別で素敵になれるんよ。

どうも。

 

予定が思わず真っ白になっちゃって

 

思わずアイスを10個たべたら

 

案の定、体調わるくなっちゃったのんちゃです。

 

うー。しんどいから新世界の神になりたい。

 

初日の出浴びたら、神にならないかな。

 

とかいってみちゃう。

 

 

 

 

 

わたしはよく、

 

人に、こうしてほしいのにって思っても言えんかったり

 

なんで予定空けてくれないの、思わず人間不信になっちゃう。

 

なんでこの人みたいにお金稼げないの。

 

なんでこの人みたいに優しくなれないの。

 

なんでこの人みたいに可愛くなれないの。

 

なんでこの人みたいにってよく思っちゃうんですよね。

 

 

 

 

そう、なんかね、

 

いつも、できないこと探ししてる自分がいるの。

 

できないことを探すのはなんでかな、

 

 

 

自分の価値を低く見積もってるから。

 

だってじぶんにはできないから、

 

だってできることよりできない事が多くて

 

言い訳して他の人に押し付けるのが自分にとって楽だし妥協しちゃうから。

 

 

だから、できないこと探ししちゃうんだよね。

 

 

 

でもね、

 

 

聞いたところによると

 

 

 

これって、

 

 

 

実は、【脳科学】と関係があるっぽいの。

 

 

 

人はできない、できないって思ってると、

 

できないことばかりに脳みそはフォーカスするんだよね。

 

そーだなぁ。

 

たとえばね、

 

居酒屋でメニュー聞いてるときに、

 

お客さんからたばこの煙を思いっきり吹きかけられながら

 

メニューをきくことがあったんだけどね。

 

この事柄に対して

 

 

本当にイライラするこの人本当に嫌だ、最悪って思いながらバイトすると

 

脳はそういうイライラMAXになっちゃって一日が終わるけど、

 

 

 

 

煙ふきかけられただけでよかった、なにかいちゃもんとかクレームとかじゃなくて

 

安心したって思うと脳はなんだかラッキーって思えちゃうんだって。

 

 

 

 

やっぱり

 

1つの事柄によって、

 

プラスにとらえたほうが、自分にとって過ごしやくなるのかなって感じるのよね。

 

だからね。

 

自分のできる事や捉え方をプラスに置き換えるって大切かなっておもうの。

 

 

 

人生をプラスに置き換えるため、

 

できないこと探しより

 

できることや好きなことをまず

 

自分で知っておく事がまず大切だなぁ

 

 

って感じました。

 

なので!

 

できる事リスト50、好きな事リスト50を作ることをここに宣言します!!

 

 

【のんちゃのできる事リスト100】

 

1、たべる

 

2、ねる

 

3、人の悪口は極力いわない

 

4、漢字検定2級実は持ってる

 

5、英語検定3級持ってる

 

6、運転免許証を持ってるから運転できる

 

7、損保試験の基礎と自動車単位持ってる

 

8、BLOGできる

 

9FB、instaなどのSNS発信する手段がある

 

10、一人カフェできる

 

11、flute、ピッコロ、ユーフォ、トランペットなどの楽器経験があるので

  きっと楽器が吹けます。

 

12、習字は硬筆で特待生候補までいったので

  きっと人より字が綺麗に書けます

 

13、泳げます

 

14、ブラウニーなら作れます

 

15、古文書に触ったり、木簡にさわったりした経験があるし

博物館学芸員の資格があるのでちょっとは博物館について話せます

 

16、マーチング経験あるので少しならきっとできます

 

17、歌は音痴じゃないくらいには歌えます

 

18、楽器吹けるので楽譜は多少読めます

 

19、読んだ漫画についてなら少しは話せます

 

20、初対面の人と話すのは緊張するけど話す機会があるなら

話そうと努力できます

 

21、時間は基本守れます(体調が悪くならない限り)

 

22、飼ってる猫に好かれます(猫アレルギーで肌ボロボロだけど)

 

23、早寝早起きできます

 

24、ちゃんと3食食べます

 

25、WORD多少できます

 

26、エクセル多少できます

 

27、文章多少なら書けます

 

28、TVみれます

 

29、映画も見れます

 

30、本も読めます。

 

31、甘い物食べれます

 

32、辛いのも食べれます

 

33、漫画も読めます

 

34、ネカフェに一人で行けます

 

35、一人で映画見れます

 

36、一人でカラオケ行けます

 

37、一人旅したことあります

 

38、一人でお城に行きます

 

39、一人で御朱印集めします

 

40、基本物を長く使います

 

41、8時間労働できます

 

42、アンケートモニターとかポイントこつこつためることできます

 

43、写真加工ちょっとデコルことできます

 

44、すぐにねむたいなと思ったら寝れる

 

45、SNSでお友達ができます

 

46、なにかわかんなかったら調べます

 

47、日記毎日つけてます

 

48、わかんなかったら聞くことができます

 

49、わかんなかったらしらべることもできます

 

50、アニメ系のバイトしてたことあるのでアニメ系について少し話せます。

 

【好きな事リスト50】

 

1、甘い物食べるの好き

 

2、鍋が好き

 

3、カフェ行くの好き

 

4、映画見るの好き

 

5、マンガ読むの好き

 

6、本読むのすき

 

7、お寺行くの好き

 

8、御朱印集めるの好き

 

9、お城行くの好き

 

10、お菓子作るの好き

 

11、料理するの好き

 

12、いんすたで写真加工するの好き

 

13、文章作るの好き

 

14、リップクリーム自分に合うの探すの好き(まだみつからないけど(笑))

 

15、寝るのが好き

 

16、少し食べるのも好き

 

17、なにか体験するのも好き

 

18、温泉好き

 

19、旅行すき

 

20、服見るの好き

 

21、化粧品見るの好き

 

22、雑貨屋さん見るの好き

 

23、なにかお友達に贈るのも好き

 

24、髪切りに行くのも好き

 

25、ヘッドスパとかするのも好き

 

26、可愛いものが好き

 

27、実用的なものも好き

 

28、薬局とか何気に行くのが好き

 

29、紅茶とか飲むのも好き

 

30、だれかと遊ぶのが好き

 

31、静かなでのどかなところに行くのが好き

 

32、サプライズされたりしたりするのが好き

 

33、スヌード付けるのが好き

 

34、歌うのも好き

 

35、親しい人と遊ぶの好き

 

36.電車よりタクシー好き

 

37.誰か親しい人となにか食べるの好き

 

38.猫と遊ぶの好き

 

39.足とかマッサージしてもらうの好き

 

40.携帯触るの好き

 

41.何気にSNS見るの好き

 

42.キラキラしたもの好き

 

43.イヤリングとかイヤーカフ好き

 

44.ネックレスも好き

 

45.たまにイベントとか行くの好き

 

46.遊園地も好き

 

47たまに音楽聴くの好き

 

48アウトレット行くのも好き

 

49アイス食べるの好き

 

50まったりのんびり過ごすのが好き

 

 

やったかけた。・(ノД`)・。

 

こんな書いたの久々すぎて

 

思わずコーヒーめちゃ飲んでしまった。

 

なんでこれ書こうと思ったかっていうと

 

さっき書いたことももちろんあるんですが

 

自分の撮った写真の中の

 

クリスマスツリーが関係してるんです。

 

わたしの撮ったクリスマスツリーは

 

とても綺麗でみんな沢山の人がいるのに

 

誰もツリーに目がいってなくて

 

楽しそうに歩いてる人や

 

クリスマス爆発しろって感じで

 

下向いて歩いてる人がいたんですよね。

 

クリスマスって年一回しかなくて

 

クリスマスツリーってクリスマスの象徴してる

 

ものなんだからもっと目に入っててもいいのに。

 

って思ったんです。

 

でもクリスマスは年一回しかないっていうけどさ。

 

毎日過ごす1日も

 

年に一回しかない特別な日なんだと。

 

だから、

 

2017年は

 

毎日特別で素敵な日になれるように

 

好きなこと、できることの幅と数を

 

増やしていきたいと思います。

 

みなさんも

 

素敵な一年を過ごせますように。

 

 

読んでいただき

 

いつも感謝です。

 

ありがとうございます(*´꒳`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nonchacha:20161231080954j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不安は時として強さになるのかな。

 

 

皆様

 

メリークリスマス。

 

 

クリスマスを過ごしてみて、

 

楽しくない人も楽しかった人も

 

わたしのblogを読んでくれて

 

嬉しいなって思ってしまったのんちゃです。

 

 

 

 

 

わたしはクリスマスを過ごしてみて

 

正直

すごく楽しかったんです。

 

 

 

初めて料理したり。

 

初めてお泊まりしたり。

 

初めてプレゼント交換したり。

 

 

 

 

お友達も少なくてそういう遊ぶってことに関して

 

束縛が他の家庭よりすごくあったからか

 

 

 

本当に楽しかったんです。

 

 

 

こういう日に限らずわたしに会って

 

遊んでくれる人がいて、

 

一緒に時間を過ごしてくれる人がいて

 

そういう経験が今までなかったから

 

一緒にいてくれるだけでも

 

本当にありがたいなって思えるんです。

 

 

 

でも、それ以上に

 

とても悲しかったし、

 

とても不安になりました。

 

 

 

 

なんでなのか。

 

それが、

 

気がついたら泣いてたんです。

 

わたしは普段泣かないから

 

自分でもびっくりしました。

 

 

 

 

一緒にいれなくて寂しい。

 

 

 

いつも優しくしてくれるから

 

いつも楽しくさせてくれるから

 

悪いところがなくて

 

なんだか不安になる。

 

わたしが泣いても

 

黙ってしまうから

 

なんだか離れてしまいそうで不安になる。

 

一緒にいすぎると

 

依存してしまって

 

迷惑かけそうで怖いとか。

 

わたしはどうすればいいの?

 

正解はなんなの?

 

色々と吐露してしまいました。

 

多分、その人はとっても面倒だなっておもったとおもうんですが

 

 

答えのきっかけをくれました。

 

 

 

 

〇〇しそうで怖いっていうのは

 

まだ、現実にそうなっていないことなんだから

 

なんで、まだ現実におこっていないことを

 

心配しているの?

 

と言ってくれました。

 

 

 

そう、まだおこってないことなのに

 

何故そう思うのか。

 

今にそういう不安が何かしらあって

 

このままにしておいたら

 

今後こういう風になってしまうのかと

 

結びついてしまうから。

 

だから

 

そのまま過ごすとなってしまうと

 

現実に起こってしまうから

 

人は不安になってしまう。

 

 

 

だからこそ、

 

不安を吐露する、さらけ出しすることは

 

大切なんだと思うんです。

 

 

不安を吐露してどうしていけば良くなるのか

 

考えて行動すれば

 

なにもしないよりは

 

たとえ、結果はおなじだったとしても

 

きっと何かを気づくきっかけになるんだと

 

思うんです。

 

 

 

わたしは

 

今日目が腫れるくらい泣くまで

 

不安を吐露することが

 

最大の弱さだと思っていました。

 

 

だって、

 

不安を吐露することは

 

自分の弱さを相手に見せることだから。

 

自分の弱さを見せたところで

 

なにも変化は起きないから。

 

だから

 

弱さだと思い、嫌でした。

 

 

けれど、

 

今日泣いてみて

 

思ったんです。

 

不安を吐露するだけでは

 

それはきっと自分の最大の弱さを

 

さらけ出すことになるだけ。

 

不安を吐露することによって

 

失敗も何回もしてもいいから

 

そのことをそのままにしておかず

 

どうしたら良くなるか考えて

 

行動するリカバリーするきっかけになるのだと。

 

つまり

 

不安とは未来に繋げるための最大の強さにもなりうるのではないかと思うんです。

 

きっと

 

不安になるのは

 

自分にまだできることがあるのに

 

現実ではそのままにしておくから。

 

だから不安になる。

 

 

でも逆に言えば

 

不安になるのは、

 

まだ自分にできることが隠されているから。

 

不安をを吐露することによって

 

その答えを見つけるきっかけがあるかもしれない可能性があるんですよね。

 

人生は一回しかない。

 

だからね。

 

わたしは不安を強さに変えないといけないし

 

変えたいって思ったんです。

 

 

一緒にいれなくて寂しいのであれば

 

一緒にいれるように

 

自分の経済面をよくする策を編み出すべき。

 

離れていきそうで不安になるのであれば

 

相手が喜ぶことや求めていることを

 

自分からすることによって

 

それが相手との関係性をよくするきっかけを

作るべきだと。

 

 

できることは沢山あるのに

 

たくさん、今の状況に甘えて

 

見ようとしなかっただけ。

 

つまりなにが言いたいかというと

 

 

わたしは不安を強さに変えます。

 

 

 

とっても長くなってしまったし

 

読む側はなにが言いたいかってわかんないって

 

思っちゃうかもしれないと思うと

 

とっても申し訳ないですが

 

ここまで読んでくれてありがとうございます😊

 

以上のんちゃからでしたー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにかあるって素敵な事なのかもしれないよね。

 

こんばんは。

 

最近年末だからか忙しくてなんでやねんって思ってしまうのんちゃです。

 

 

 

最近、

 

「ほしいものはある?」

 

 

「なにかみたいものはある?」

 

 

って聞かれた時に

 

とっさに思いつかなくてなんだかわからないけど

 

 

 

「ないよ。」

 

 

 

って答えちゃうことに、

 

なんだか悲しくなっちゃいました。

 

 

 

でもこれわたしずっとちっちゃいころから

 

そういう風にいわれると

 

 

ないよ、大丈夫だからって結構いってたんですよね。

 

 

 

なんでかというと。

 

なんというか、それは

 

 

自分をずっと否定されてきたから。

 

 

 

そういう風に聞かれると

 

えっ、でも本当に使うの?

 

いらないんじゃない?

 

これでいいの?

 

って言われ続けてくると、

 

 

わたしの言いたいことはかなえられないし

 

文句ばっかり言われるの嫌だし

 

なんて答えるのが正解なのかわかんなくなっちゃうんですよね。

 

 

だから、

 

ほしいものはあるけど、でも否定され続けて、

 

なんて答えるのが一番なのかわからないから

 

 

大丈夫、見たいものも、ほしいものもないよ

 

 

っていうのが

 

誰にも気を遣わず、

 

誰にも責められず、

 

誰にも否定されないから、

 

そう答えていたのかも知れないんですよね。

 

 

そういう風に答え続けていると、

 

 

わたしは

 

 

自分がほしいものも、

 

見たいものも

 

買いたいものも

 

ないんだって錯覚に陥ってしまうんですよね。

 

 

だから、

 

 

わたしのほしいもの、みたいものってわかんなくなっちゃって。

 

 

ないよっていうと、なんだか困ってくれる人がいて。

 

だから、

 

 

 

ほしいものや、みたいものがあるってちゃんと言える人って素敵だな

 

見習っちゃおうって思えました。

 

 

今いえる事としては

 

自分の気持ちに素直にならないと

 

本当の気持ちはわかんなくなるものだなって改めてかんじるようになりました。

 

とりあえず、

 

ほしいものがほしいです(笑)。

 

以上、今日はおーわり★

 

 

お忙しいのに

 

今日も読んでくれてありがとうございます。

 

 

最近は胃腸炎、インフルがはやっているので

 

手洗いはもちろん、水分補給、ビタミンcをとると予防できますよ。

 

お試しあれ。

桐谷健太さんも知らないであろう、うらしまたろうのおはなし。なんちゃって。

みなさん、こんにちは。

 

日々のお仕事、お疲れ様です。

 

仕事終わりってとっても疲れちゃって

 

ごはん食べ終わったのにドーナツ2こ食べてしまったくらい。

 

もうでっぶでっぶすぎてやばいかもしれない、のんちゃです。

 

でね、

 

 

今日のお話しは、うらしまたろうについてなんですよね。

 

 

 

みなさん、うらしまたろうについて本当にしってますか。

 

よく言われているうらしまたろうというのはあれですよね。

 

なんか知らないけど、人間にリンチされていた亀をたすけたら

 

竜宮城に連れていってくれて、乙姫さんというきれいなひとに

 

玉手箱もらって帰ってきたら、なんか時がたってて

 

玉手箱をあけたら、おじいちゃんになっちゃった。

 

ってまあこんな感じですよ。

 

でもね。

 

この本には違う浦島太郎のお話しが描かれているんですよ。

 

それがこちら。

 

 

浦島太郎の日本史 (歴史文化ライブラリー)

新品価格
¥1,836から
(2016/12/26 20:52時点)

 

 

 

 浦島太郎の日本史。

 

歴史書とかあんまり難しそう・・・・。

 

歴史書なんてよんだことないわ・・・。

 

って方のほうが多いと思うんですよね。

 

正直言うと、わたしもその一人だったんですよ。

 

でも、この考え方とは少しだけ今は違うって言えます。

 

そのきっかけとなったのが

 

大学時代に、ほんの少し歴史に触れる機会があったときのこと。

 

 

そのときに思ったことが

 

歴史好きな人って3つくらいに別れてるなと。

 

1つ目は、刀剣乱舞とか三國無双に出てくるようなキャラクターが好きで

 

伊達様~とか崇めているがゆえにそのゲームにはまって

 

歴史が好きなんだと錯覚してしまうまたは歴史が好きになる歴女的なかんじの方々。

 

 

2つ目は、小学校から歴史の点数だけは異常に高くてそれが故に

 

俺は歴史をマスターしたのだ、歴史なんて常識だみたいな

 

歴史の教科書が得意なだけで歴史を知っていると錯覚してしまう方。

 

 

3つ目は、歴史を知るには、原本とかから自分で訳して読んで

 

考察できるまたは、ちゃんと古典とかよんで

 

教科書の歴史以外にもちゃんと歴史を学びたいと思っている方々。

 

この3つくらいだと思うんですよ。

 

私は2つ目のうぬぼれ歴史マスターにカテゴライズされてました。

 

普通に歴史の点数は学年1位取った経歴もあるからか

 

わたし歴史知ってる得意だもんね!って超思ってました。(今はもう無理(笑))

大学の授業の時に歴史の原文(例えば日本書紀とかね)を読んで訳して

 

考察してくださいって授業があったんですよね。

 

風呂入。

 

先生が、この文章からなにがわかるとおもいますか?って言われた時に

 

 

え、普通におふろはいっただけじゃん、この人って思ったんですよ。

 

 

 

でも先生の考え方は違ったんですよね。

 

 

 

まずこういう日記からわざわざ風呂入るってかくことからして

 

当時お風呂に入ることは毎日ではない、非日常的なことなのかもしれないね。

 

とかあと色々おっしゃってたんですが、

 

 

 

わたしはこの考え方できるってすごい。

 

歴史得意とかいってごめんなさい。

 

ってとってもはっ!!って感心したんですよね。

 

というか、歴史知ってるって思ってる自分が恥ずかしくなった。

 

真実は一つなのは間違いないかもしれないけど

 

当時の人じゃない限り、真実なんて現代の人にはわからないんですよ

 

考え方って人それぞれあっておもしろいなって思ったし

 

歴史のこういうディ―プな面のことを知るって結構面白いなって

 

その時初めて歴史なんかふっかいわ!!って感じたなあって記憶がよみがえってきた。

 

そういうディ―プな歴史を著者が頑張って原文からもしくはそれに近い書物

 

漢文の白文みたいなやつから日本語に訳してそれを考察したものを

 

歴史本にしてくれるんですよね。

 

だから歴史の奥深い、面白いところだけを手直に

 

身近に読める歴史本というのはまあ得してるのかなって思っちゃうんですよね。

 

で、何の話してたかっていうと

 

浦島太郎のお話しなんですよね。

 

正直言えば、

 

おすすめの本として紹介される本って、

 

なんだろ、初対面から自分おすすめって感じがしてふつうの本としての価値観

 

ってのが最初からあがるような気がしてあまり紹介ってしたくないんですよね。

 

たとえるなら、

 

男性が

 

ね、かわいい女の子紹介してよっていって

 

うん、私のお友達かわいいよって

 

言ってきたから、期待してたけど

 

その男性の思ってたかわいいより可愛くなかったみたいな。

 

よくある感じのやつみたいな感じがするんですよ。

 

なんか、おすすめの本って言われると超基準値高めで見るみたいなね。

 

伝わってるのか不安だけど、頑張って読み取ってください。

 

 

まあ、つまり言うとですよ、

 

期待しないで読んだら面白いし

 

相手にこういうお話しなんだよって言われたら推測してまあこんな感じの本だろうな

 

って思ってしまうと思うので

 

私は本の説明はしないです。

 

ただ、読んでみて自分の目で確かめてみるといいですよっていうお話しでした。

 

 

今日もよんでくれてありがとうございます。

 

以上!!