読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊橋ってなんかいいよね。

 

 

どうも。

 

歯が痛くて

 

歯医者にいったら

 

いきなり歯の神経を抜かれて

 

疲労困憊なのんちゃです。

 

そんな疲労困憊なわたしが

 

 

のどかに過ごせる場所があるんです。

 

普通に

 

家でほっと一息するとか

 

お寺や神社になんとなくいってみたり。

 

ねことちょっと散歩してみたり。

 

 

それはそれで結構すきなんですが、

 

なんとなくすきな場所があります。

 

 

それは

 

豊橋です。

 

 

電車とか車でいくと

 

名古屋行くのに比べて

 

結構時間やお金はかかるのがあれですが

 

 

名古屋より人は少ないので

 

名古屋より落ち着ける場所だと思います。

 

 

早速ですが豊橋のいいところを

 

列挙していきます。

 

 

のんちゃの豊橋ってなんかいいよねベスト4

 

1.豊橋B級グルメがなんかすき

 

 

豊橋B級グルメといえば、

 

カレーうどんですよね。

 

巷では、ファンクラブもあるほど。

 

あつあつのカレーうどん

 

ふーふーして食べていくと、

 

突如

とろろご飯が現れます。

 

それを口の中にほうばると、

 

カレーとうまく合わさり

 

 

絶妙なハーモニーを繰り広げてくれるんです。

 

 

そして、カレーうどんのトッピングで

 

欠かせないのは

 

豊橋が生産量が多いと言われる

 

うずらの卵。

 

豊橋カレーうどんのいいところは

 

出す店によって

 

なんか知らんけど

 

具材がちょっと違うところがあるのが

 

いいんですよね。

 

是非、食べてみてください。

 

 

2.駅近になんか色々ある

 

駅近になんかカフェだったり

 

パン屋だったり、

 

ブックオフやったり

 

アニメイトだったり、

 

薬局やったり、

 

服屋だったり

 

美容院だったり、

 

メイドカフェだったり。

 

 

なんか知らんけど、

 

程よい田舎感を醸し出しているのに

 

なんか豊橋駅行けば

 

なんでも揃えられるかって

 

思えるほど便利だなって思えるんです。

 

そこがいいところ。

 

 

3.おでんしゃっていいよね。

 

 

 

白い湯気と出汁の香りをうっすら感じさせる

 

おでんと仕事の終わりに一杯飲みたいビール

 

 

これを電車で実現できる

 

走る屋台こと

 

おでんしゃが豊橋にあるんですよね。

 

確か毎年冬くらいにやっています。

 

 

真冬の寒さにおでんにビール

 

サラリーマンの方には最強な組み合わせですよね。

 

是非おためしあれ。

 

4.豊橋の精文館が好き

 

豊橋の本屋のラスボスといえば

 

 

豊橋の精文館ですよね。

 

わたしが豊橋で1番好きな本屋さん。

 

 

1階から4階まで様々なジャンルの本を取り揃えており

 

エレベーターを上がるたび、

 

色とりどりの本がびっしり揃っている

 

その光景を見るのがすきなんです。

 

 

マンガだったら

 

マンガ特別のスペース。

 

文房具だったら

 

文房具特別のスペース。

 

 

それぞれに特化した空間があるのが

 

違う世界に入ったようで

 

なんかなんとなく

 

見るだけでも飽きないのがいいところですよね。

 

他にも豊橋のいいよねってとこあるんですけど

 

今日は残業して疲れちゃったからここまで。

 

 

読んでくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

1通の書状が乱世を生き抜く鍵?あなたはそんな戦国の一面を知ってますか?

 どうも。

 

いつの間にか、顔から出血していた

 

のんちゃです。

 

 

携帯のミラーを見ていたら

 

いつの間にか出血していたので

 

きっと気のせいではないのでしょう。

 

現実とは恐ろしいものですね。

 

 

今日は 戦国時代のおはなしをしようと思いました。

 

戦国時代って、

 

 

おおよそ200年くらいなんですよね。

 

にも関わらず、

 

大河ドラマで1番取り上げられていると言われるほど

 

 

未だに現代人にとって魅力を放つ時代でもありますね。

 

 

 

戦国時代では、

 

携帯も、パソコンも

 

情報機器は

 

何ひとつございません。

 

 

はい、いきなり何言ってんだよ

 

知ってるわ、バーカって言わないでね。

 

 

では、何をもって

 

 

正確な情報を集め、

 

遠隔地に自分の意思を伝え、

 

戦国の世を彼らは駆け抜けていけたのか?

 

 

それは

 

手紙です。

 

 

格好良くいえば

 

書状が戦国のコミュニケーションの鍵を

 

握っていたんですよね。

 

 

そんな戦国のコミュニケーションについて

 

もっと詳しく知りたいなと思う方は

 

こちらを読んでみると

 

もっと面白いと感じるかもしれません。

 

>戦国のコミュニケーション [ 山田邦明 ]

価格:2,484円
(2017/3/21 21:12時点)
感想(0件)

 

 

タイトルのまんまやないかと思った人、そこは気にしなくて大丈夫です。

この本の著者の山田さんというのは

 

とあるシンポジウムに参加した時に

 

お話していたのを拝見したことがあります。

 

 

歴史学者というのは、

 

 

気難しいお話をしがちなので

 

思わず目を閉じて気づいたら眠くなってしまう

 

イメージが私にはありました。

 

 

けれどこの方は、

 

とても楽しそうに

 

尚且つ歴史がわからない人にとってもわかりやすく

 

お話されてたのがとても印象に残っております。

 

この本も、

 

他の歴史学者の本と比べると

 

漢文の訳や、

 

手紙のやりとりなどわかりやすく

 

描写が頭に思い浮かぶので

 

小説を読んでいるのではないか?

 

と錯覚してしまうほど

 

読みやすい本でした。

 

他にも、密書についてや

 

情報漏えいを防ぐための手段だったり

 

情報収集がいかに大変であるのかなど、

 

 

 

 

沢山のことが書かれています。

 

 

 

 

いかにも、天下を取るために

 

戦いに戦いを重ねた戦国の世というよりか、

 

 

正確な情報をいかに探るか、集めるか、

 

 

そういう意味での情報戦争の

 

乱世の一面を垣間見ることができるのではないでしょうか。

 

 

 

とまあ、お話しをしてみました。

 

 

今日は疲れちゃったから以上です。

 

おやすみなさい。

 

社内ニートだった私が爆裂社畜になってしまった話でもする?

 

 

 

どうも。

 

パトラッシュよりも疲れてしまったのんちゃです。

 

 

本当に疲れてしまい、

 

外にも出ないし、

 

人とも話さないし、

 

ねこはなんかしらんけど膝に座ってる。

 

 

そんな感じで、休日はヒッキーな感じです。

 

でも仕事にはぶっちゃけ金のために出勤しています。

 

今日はそんな私の話をblogにつづってみようかと思います。

 

愚痴になってしまいますが、

 

どこかに発散させないとなんか心がなくなりそうだったので

 

書いてみることにしました。

 

最初は楽だった。

 

 

私は新卒で事務員をやっております。

 

最初は

 

普通に楽な仕事ばかりで

 

電話対応、来客対応、簡単な業務ばかりで

 

時間がありまっていました。

 

やることがなさすぎて

 

普通にネットサーフィンとかしてました。

 

 

 

それは幻覚にすぎなかった

 

ですが、

 

それはミュウツー並みの幻にすぎなかったんですよね。

 

仕事が増えていくし、電話取り次がないといけないし

 

資格も取れって言われるし

 

忙しくなってきた。

 

私の会社は小さい会社で

 

一人一つの仕事を受け持っているんですよね。

 

だから、

 

みんな自分の仕事は知っていても

 

他の仕事のことはなんにも本当に何にもしらないんですよね。

 

その時は1個上の先輩がおりましたが

 

その人に自分の仕事を聞いても

 

分からないといわれたり、

 

教えてくれた先輩は異動になりどっかいってしまったり。

 

わからないことを自分で対処していかなければならない

 

というのがネックな問題でもありました。

 

また、

 

なんかしらないけど

 

電話取り次いでも、

 

〇〇から1番に電話ですっていっても、

 

他の人ははーい、ありがとうとかいうのに

 

・・・・・と無視して切る人がいるんですよね。

 

はっきりいって

 

 

めちゃくちゃ腹立つんですよね。

 

なんで無視するのかな、やめてやろうかとか思ったこともありましたが

 

まだ自分的にはメンタルやられてないかって思ったんですよね、この時は。

 あれ・・様子がおかしいぞ・・?

 

っていってポケモンが進化するわけでもなく。

 

自分では、普通に働いてるかとかおもってたんですよね。

 

でも、

 

健康診断の時に発覚したことがあって

 

体重が8キロくらい減っていたんですよね。

 

 

 

1日3食食べているし、

 

普通に休日は何にもしてないに等しい自分が

 

8キロ痩せているので

 

おかしいよなっと思って

 

健康診断の時にいたお医者さんに聞いてみたら

 

それはストレスですねって

 

はっきり言われたことを覚えています。

 

体にもストレスが出ているって相当やばいな・・

 

思えば、

 

事務服もなんかぶっかぶっかだし、

 

私服のズボンもなんかぶっかぶっかで

 

気のせい気のせい(笑)って思ってたんですけど

 

これは気のせいではなかったみたい。

 

結局事務服も新しいのを自分で注文したのを覚えている。

 

痩せるのはいいことかもしれないけど

 

何もしないでやせた私にとっては

 

なんかストレスっていわれても

 

なんかの病気なんじゃ・・?ってなってしまう自分がいたり

 

突然倒れることもなんかありそうな気がしてどうしても

 

後ろ向きにしかとらえられなかったんですよね。

 

 

次々に辞めていく

 

本当にこれが一番堪えた。

 

先輩が辞めることとなり

 

引継ぎ要員として新たな派遣社員が入ってきた。

 

 

ただ、

 

この派遣社員は一切電話に出てくれない。

 

なので

 

電話取る→終わる→電話鳴る→他はベテラン事務員なのでなんか

 

忙しいので取ってくれない(通常なら先輩がとってくれた)→結果私がとる

 

8時間の業務で電話鳴ったらほぼ私しかとらない状況になってしまった。

 

そして、

 

なんか知らないけど、

 

先輩の仕事の分で派遣社員がなぜか年上なのにできないと上司が判断したのかで

 

私にその人の仕事が割り振られた。

 

くっそ忙しくなった。

 

また、別の派遣社員が正社員になるため

 

私の仕事を教えてあげといて(でもその仕事は引き継がない)

 

ということもあり、

 

なぜか教えてあげて

 

くっそ時間食うし、

 

自分の仕事もあるのに内心イライラした。

 

しかも教えるのは1度ではなく

 

1週間くらい付きっ切りみたいな状況なので

 

本当にしんどかった。

 

 

でも年が近い人もいないので

 

愚痴など言えず

 

本当に疲れてしまった。

 

 

他にもいろいろと書きたいことはあるけど

 

 

会社を特定されてはまっずいので

 

書かないことにしました。

 

 

こうして社内ニートから爆裂社畜になってしまった私の話をしたのですが

 

とりあえずもう少しだけ頑張ってみて

 

無理なら違う選択肢を探そうかなって思います。

 

 

まとまりがないですが

 

以上です。

 

読んでくれてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

不倫を回避する最後の砦 独身証明書について語ってみる。

 

 

最近、

 

ねこみたいに一人でのほほんと

 

するのがお仕事だったら

 

最高なのにと思ってしまうのんちゃです。

 

 

 

 

 

突然ですが

 

わたしは恋愛とかそんなにしないんですけど

 

いつも付き合う人は

 

10個上の人と付き合うことがあるんですよね。

 

10個上の人と付き合うと、

 

 

 

いつもリードしてくれたり

 

 

こうしたいなぁって思ってたら

 

なんも言ってないのに言わずとも

 

行動してくれる。

 

 

すごく我儘なわたしにとっては

 

同世代といるより

 

気持ちが楽になるんですよね。

 

というより

 

そういう気持ちを楽にさせる雰囲気を作るのが

 

上手いんですよ。

 

 

 

そのときにいつも思うことがあります。

 

 

10個上ってもう既婚者なんじゃないのか?

 

 

 

って不安になることがあるんですよね。

 

 

そのときにいつも気をつけることがあります。

 

 

名付けて、

 

のんちゃの不倫回避必勝法

 

 

1.出会った最初に聞く。

 

もうこれ。

 

出会った後に時間が経ってからじゃ

 

感情が爆発する場合があるから

 

絶対最初に聞く。

 

とりあえず、自己紹介したときに

 

年齢の話になるので

 

〇〇さんって何歳なんですね!

 

わたしより何才上なんですね〜

 

やっぱり、ご結婚されてるんですか?

 

 

とか、聞くと

 

 

普通の幸せな既婚者は

 

うんそうなんだ〜

 

 

 

と家族の話や結婚がいいものである

 

みたいなことを言ってくれるので

 

わたしも

 

いいなぁ、幸せなんだなぁと

 

 

心からあったかくなります。

 

 

ただ、

 

ここでなんでか知らないけど

 

 

結婚を隠す輩というのは

 

世の中たくさんいます。

 

それは

 

ニュースとかでも不倫した人が沢山いることから

 

露見している事実からも言えることだと思います。

 

 

もし気になるその人が結婚を隠していて

 

付き合おうと言われた場合。

 

 

まず、頭の中で考えましょう。

 

それは

 

客観的にみて、

 

どこかに既婚者ではないか

 

という不安分子というものが

 

あるんではないかと顧みることです。

 

 

 

 

まず、日数がたってないのに

 

付き合うのはNGです。

 

なぜなら、

 

日数がたってないということは

 

彼の生活スタイル、趣味、性格

 

などまだ掴みきれないからです。

 

日数がたってないのにそういうこと言われた

 

場合は、まだ何にもわかんないから

 

お友達でいてほしいかなとか言っておきましょう。

 

それでも押してくる人は押してきます。

 

そういう時は

 

感情が揺らぎがちですが

 

既婚者って知らなかったっていう

 

自分の言い訳なんて

 

 

誰も心から同情なんてしてくれません。

 

 

 

日数がたっている場合について

 

まずおうちについて振り返ってみましょう

 

最初は

 

どこ住んでるのー?

 

から始まり

 

こういう場所で間取りとか一人暮らしor実家くらし

 

と答えると思います。

 

そんな時

 

どんなおうちかみてみたいなぁ。

 

 

って言ってみましょう。

 

そのときに

 

渋るやつというのは

 

実家くらしで親に見つかりたくない、

 

潔癖症で人を家に上げたくない、

 

既婚者で家族と鉢合わせになるのがまずい、

 

人が挙げられると思います。

 

なんか知らんけど

 

いや、今部屋が汚くてとか言う輩も、

 

 

おるんですが

 

掃除するよーとかいうと

 

助かるわ〜とか言ってくれる人は

 

個人的見解として

 

既婚者ではない人だと思います。

 

また、部屋のインテリアとかに凝ってて

 

本当に部屋が汚くてって言う人は

 

あまり人を部屋に上げたくない

 

遠慮として本当ははたから見たら

 

めちゃ綺麗にしてるけど

 

畏まってる人に多いですね。

 

2.クルマについて

 

 

まず一人暮らしなのに

 

ファミリーカー乗ってる人は怪しいです。

 

3.その気になる人の友達のSNSを閲覧

 

FBとかみてみるとなんとなく、

 

友達の家族同士で出かけたとか

 

その気になる人の情報のかけらも集める

 

ことができます。

 

4.洗剤について

 

 

 

一人暮らしであれば洗剤何使ってるかなんて

 

 

絶対わかります。

 

だって自分で洗濯してるんだから。

 

それでパッと名前が出てこない場合は

 

怪しいです。

 

そんな感じでこの人は

 

 

既婚者なのかもしれないと

 

不安分子があり、

 

 

もし、本当にその人のことが好きで

 

その人も自分のことが好きなのかなって

 

思うのであれば。

 

 

 

既婚者でないか、未婚者なのか

 

不確定情報を

 

確定させる方法があります。

 

 

1.探偵に頼む

 

これはお金がかかるのであまりおすすめしません。

 

2.独身証明書を彼に頼む

 

 

独身証明書とは一体なんなのか。

 

 

文字通り、

 

独身を証明するものです。

 

 

 

大抵200円くらいで市役所等で発行できます。

 

市役所にいったら

 

独身証明をくださいというと

 

戸籍証明書等交付請求書をもらえるので

 

 

そこに内容を記入し

 

 

待ってれば発行できます。

 

これってなんであるのかっていうと、

 

結婚相談所とかに登録するときに

 

必要だったりするんですよね。

 

 

だから、本当に好きな場合、

 

独身証明書を発行してといいましょう。

 

 

もしそこで

 

 

俺のこと信じてくれないの?

 

とか等いう場合、

 

その人は自分のために

 

たった200円くらいで証明できるものさえ

 

お金をかけてくれないのかって

 

わたしなら思います。

 

本当にその人が自分を

 

好きであるならば

 

自分本位でなく、

 

相手に合わせた考え方を

 

持ってくれるはずなんですよね。

 

 

それに、不倫をすることは

 

 

絶対ダメなことなんです。

 

 

不倫に走るってことは

 

 

夫婦間がうまくいってないことが

 

挙げられると思うんですけど

 

わたしが思うに

 

 

一人の人を愛せないんだったら

 

結婚なんてするなよって

 

思っちゃいます。

 

だって

 

軽はずみな結婚で

 

 

やっぱり好きじゃないってなったとき

 

 

1番困るのは

 

夫でもなく

 

妻でもなく

 

不倫相手でもなく

 

子どもさんなんですよ。

 

 

夫も妻も

 

 

この人となら

 

 

一緒になれるって

 

うまくいかなくても

 

関係を崩さないように頑張れる関係になれる

 

って思って

 

お互いに結婚するわけで。

 

でも

 

子どもは違う。

 

お父さんとお母さんが

 

自分たちのことばっかで

 

離れたりケンカしているのを

 

みるのは

 

家って1番落ち着くはずなのに

 

妙な緊張感があるし

 

本当いるのが嫌だってなるんですよね。

 

それにもし不倫で離婚したら

 

その子にとっては

 

きっと大きなことでもあり

 

学校とかに行く費用のなんやかんや

 

色々苦労すると思うんです。

 

だからね、

 

不倫をするのはだめかなって思います。

 

 

以上のんちゃからでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車庫証明の申請これだけでも融通きかないのはどうかと思うけん。

 

船舶研修という名の

 

会社の付き合いに日曜日も出勤することに

 

なったのんちゃです。

 

っていうか日曜出勤すると七連勤に

 

なっちゃうやんけ、笑える。

 

 

 

全然笑えねぇ

 

 

ってことはさておき。

 

 

先日車を買ったんですけど

 

 

なんか

 

車庫証明ってやつがいるらしいんですよ。

 

 

普通車であれば

 

納車前に準備しておくもので

 

軽自動車であれば

 

地域によって必要なところがあり、

 

申請は納車後でも問題ないんだそうです。

 

 

車庫証明ってなによ?

 

 

って思った方にざっくりと説明します。

 

車庫証明っていうのは

 

自分の車をここに駐車してますよっていう

 

証明書みたいなもんです。

 

 

それを申請するとステッカーがもらえます。

 

 

新車の購入、車を保管する人が変わる、

 

駐車場の場所変更するとき等に

 

申請が必要らしいんですよね。

 

 

 

んで、これを虚偽の申請や、

 

不届するとざっくり20万以下の罰金等

 

処罰を受けることになっちゃうみたいなんです。

 

 

普通なら

 

ディーラーさんがやってくれるとこも

 

 

あるみたいなんですけど

 

 

わたしのとこはそうはいかず。

 

自分で申請せねばいかんことに

 

なってしまいました。

 

車庫証明の申請の仕方

 

1.車庫証明の書類を買ったところもしくは

 

警察署で貰う。

 

2.車庫証明の書類を書く。

内容としては住所名前、駐車場の住所、

駐車場のどこに止めてるかわかる簡易的な地図、車の車名等書くところがあります。

 

車名とか車台番号については

 

自動車保険証をみればわかるので

そのままそっくり写せば大丈夫です。

 

あと印鑑を押印する場合はシャチハタではない

 

もので、書類は複写になっているので

 

ちゃんと押し忘れないようにしましょう。

 

 

んで、もし貸し駐車場であるならば

 

その駐車場の土地を所有している大家さん的な

 

人にもサインを貰う必要があるので注意が

 

必要なのです。

 

大家さんから

 

サイン貰うのもお金かかる時があるので

 

注意。

 

3.書類が用意できたら警察署に申請を

 

貰い、証紙の購入をします。

 

 

ですが、警察署は平日の大抵17時で閉まります。土曜日はやってません。

 

ここでわたしは詰んでしまいました。

 

わたしは平日7時出勤のうまくいけば

 

17時終わりなので

 

どう考えても、

 

申請できません。

 

とりあえずわたしなりに考えて

 

書類と証紙購入分のお金を

 

違う人から担当部署に

 

渡すようお願いしておけば

 

なんとかなるか?って思って

 

 

仕事終わりに警察署に行きました。

 

警察署は非常に静かでしたが

 

数人のおっさんが

 

威圧的な態度でこちらをみてきました。

 

警察「どうされましたー?」

 

おっさん警察の人は

 

とても面倒そうな顔をしながら

 

こんな時間にくんなよみたいな

 

雰囲気を醸し出しております。

 

私はとりあえず要件を言いました。

 

私「車庫証明の申請をしてきたんですけど

 

どうしても時間外にしか来れず、

 

親も家族も仕事があり時間内に来れそうも

 

ありません。なので

 

担当部署の方にこの書類と証紙購入分と郵送代

 

のお金を渡すようお願いできませんか?」

 

と言い書類を渡しました。

 

おっさんは書類をペラペラみながら

 

 

「わたしは担当じゃないので

 

こんな紙切れ受け取れません。

 

あなたのは証紙も付いてないじゃないですか。」

 

 

と威圧的な態度と声で言ってきました。

 

 

「いやだからわたしは平日は仕事があるから

 

警察署には行けないし、代行を頼める

 

 

親族もいないので担当部署の方に渡して

 

欲しいんです。証紙も時間外で取りに行けない

 

からこうして来て頼んでるんですけど?」

 

と言うと

 

おっさんは

 

「そういうことはできないんで。」

 

 

と威圧的な態度で言い放ち、

 

 

わたしが

 

「じゃあどうすればいいんですか?」

 

と聞くと

 

おっさんは

 

「わたしは知らないです。要件それだけなら

 

帰ってください。」

 

 

わたしは場所が場所なので

 

 

帰りましたが正直腹立つわぁ。って

 

 

思っちゃいました笑

 

 

というよりまず、

 

 

担当じゃないのでわかりませんって

 

わたしも仕事してて

 

自分の担当じゃないところの電話対応する時は

 

折り返しお電話しますとか、

 

担当の方いない時は

 

こちらの書類受け取っておき

 

担当の方に渡しておきますね的なこと

 

 

普通にしてるんだけど?

 

 

警察署はやっぱりそういう風に

 

融通も態度も全然品行公正ではないことに

 

 

驚いてしまって怒る気にもなれませんでした。

 

 

というか、

 

 

平日の17時までにしか申請できない

 

 

この制度自体間違ってると思うんですよ。

 

 

わたしが思うにですよ。

 

 

警察署じゃなくても

 

近くの交番で証紙を購入できるシステムを作るとかさぁ、

 

車庫証明自体の申請も

 

電子申請や郵送で申請できるようにするとか、

 

色々やり方は改善できるのにしないのは

 

 

ほんとにどうかと思うんですよね。

 

でも

 

 

制度の在り方はそう簡単にかわるものでは

 

ありません。

 

なのでわたしは申請をどうしたら

 

 

できるのか調べてみました。

 

 

そうすると

 

地域 スペース 車庫証明代行

 

 

と調べてみると

 

 

大抵行政書士の方が代行をしてくれる

 

サービスがあります(お金かかるけど)

 

 

わたしが頼んだところは

 

メールで依頼して

 

書類等を行政書士のところに郵送したら

 

勝手に行政書士の方が申請手続きをしてくれます。

 

それで申請できたものを行政書士の方が

 

請求とともに自宅に郵送し

 

あとは振り込みするっていうかんじになります。

 

 

これは超楽でした。

 

 

時間外で申請できない、且つ

 

 

代行してくれる親身な方がいない方に

 

 

おすすめします。

 

 

以上のんちゃからでしたー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悩みは解決しなくても心が救われる方法

 


こんばんは。


なんか知らんけど

車を買うことになったのんちゃです。


非常に運転しづらいので

 

だれかわたしを毎日

 

朝5時に起こして送迎してくれる

 

執事か羊が欲しいって思うこの頃です。

 

 

 

 

わたしは最近わかったことがあります。

 

 

 

 

 

悩みって


解決しなくても

 


心が救われる方法があるのかなって

 

 


気がしたんですよね。

 

 


悩みごとを相談される時

 

 

 

こうすれば解決するのかもしれないよね


こうすればうまくいくかもしれないよね。


など物理的に解決する方法をアドバイスしてみたり、

 

そんなに悩まなくてもいいことなのかもよ


って感じで相談にのることが多かったなぁ。

 

 

逆に悩みを相談する時は


なんだか話すのがうまくなくて

 

本当に伝わってるのかなぁ。

 


この人は何にもアドバイスしてくれないから

 

 


悩みを相談しても無下に扱われてるのかな。

 


っていう感じが多かったなぁ。

 


って思ったんですよね。

 

 

 

なんというか、


悩みを相談しても、されても

 


解決せずになんだかモヤモヤした気分になる。

 


結局解決しない。

 


だから人に悩みをいうことは

 

 


意味がない。

 

 

 

そんな風に思ってました。

 

 

 

 

でも


とあるプログラムを受けてみて


ほんのちょっとだけ


考え方が変わりました。

 

悩みは

 

 


根本的に解決せずとも

 

心が救われることがある


ってことなんですよね。

 

 

 

これは前のblogで書いたキャンプを受けた

時に思ったことなんですよね。

 

 

 


とあるプログラムで


人の悩みについてアドバイスも口出しもせずに


3分間そのことについて真剣に聞いてあげ


魔法の手紙を書いてあげるんです。

 


最初は

 

 

 

わたしはみんなより話すのが下手。

 


みんなより人前で話すことも勿論下手。

 


声が気に入らないとか理不尽なことも言われることがあったなぁ。

 

みんなより暗いし

 


みんなより明るく振る舞えないし

 


みんなより社交的じゃない

 

 

 


わたしは


みんなよりほんっとになーんもできない

 

 

だから


わたしのがみんなより悩んで生きている


みんなはわたしより楽天的に生きている


そんな風に思ってましたが


このプログラムで

人の悩みを沢山聞いてみて思ったことは

 

 


みんな悩んで生きている。


 

わたしが特別に悩みを持っているのではなくて

 


みんな何かを抱えて生きている。


わたしだけが特別悩んでいるわけではない。

 

 


悩みを抱えて生きているのが

かっこ悪いことではないのかもしれない


ってことを最初思いました。

 

 

 

そして悩みを相談してみて思ったことは


なんだか

わたしは話すのが下手なのに


真剣に聞いてくれる、


そして


わたしが何を思っているのか


たった3分話しただけなのに

みんなA4用紙にびっしりと


わたしを励ましてくれる文章を書いてくれた。


話すのが下手なのに


こんなに思いを汲んでくれようとする

 

その姿勢や思いがその手紙に

 

詰まっているんだって思えて

 

 

わたしは嬉しかったんですよね。

 

 

 


なんだか悩みを抱えてても

 

応援するよって言ってくれているみたいで。

 

 

本当に嬉しかった。

 

 

 

 

 

そしてこんな風にも思いました。

 

 

 


悩み自体を解決せずに


そういう風に

悩みを抱えて生きているかっこ悪い自分を


励まして後押ししてくれる


認めてくれる


それだけでなんだか


わたしは悩みを打ち明けて


よかったなぁ。


悩みを真剣に聞いてくれて嬉しいなぁ。

 


そんな自分でも

励ましてくれる存在があるから


今打ち明けた悩みを


くよくよ考えずに

頑張ろうとか思える。

 

 


きっと悩み自体を解決するのではなく

 

悩んでいる自分の心を救ってあげることが


悩みを解決する近道なのではないかなぁ


そんなことを学んだ気がします。

 

 

 

今週は雪が降る?みたいなこと言ってたので


寒さ対策をきちんとします。


風邪ひかないでね。


いつも読んでくれてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100%って実は100%以上ってことかもね。

こんにちは。

 

伊勢茶サブレって美味しいんだなぁって

 

バァリバァリ食べてる

 

のんちゃです。

 

 

突然ですが、

 

わたしはとあるキャンプに出かけていました。

 

 

わたしはずっとずっと

 

 

人のことを信じてあげられません。

 

 

過去のトラウマがあって無理だから

 

仕方ないじゃないか。

 

それでも一人で生きていけるじゃないか。

 

なにかあれば妥協していけばいい。

 

なにかあれば諦めればいい。

 

人のことを信じてあげられなくても

 

大丈夫だ。

 

ひとはわたしのことを裏切る。

 

妬む。

 

怒る。

 

イライラさせる。

 

 

そんな風におもっていた自分がいたんです。

 

 

 

 

そんな中ある日

 

信頼してもいいかなっておもっている人に

 

声をかけていただいたんです。

 

でもやっぱり、

 

自分の本質はそこではまだ

 

変えてられなくて。

 

その人は何度もわたしのことを

 

向き合ってくれたのに

 

信じてあげられませんでした。

 

それがわたしには悲しくて。

 

わたしは大切な人をまた

 

無くしてしまったのだと。

 

なんで

 

わたしはこんなに人のことを信じて

 

 

あげられなかったんだろう。

 

なんでわたしはこんなに大切にしてくれたのに

 

無下に扱ってしまったんだろう。

 

 

失望とともに、

 

わたしは自分を変えていかなければならないと

 

本当に深く思いました。

 

そんな時にわたしはとあるキャンプに

 

参加することを決意しました。

 

そのキャンプの目的として

 

自分を変えるため

 

人生を変えるため

 

信頼できる仲間を見つけるため

 

そのような目的があるキャンプでした。

 

 

わたしは人混みが本当に苦手で

 

多分人より苦手意識があると自負しております。

 

もう本当に体調悪くなるし嫌。

 

本当なるべく人と離れてたいとか

 

本当に思っちゃうタイプです。

 

だからこのキャンプに、参加するという決断を

 

すること自体がわたしにとって

 

100%の参加に等しいものがありました。

 

 

参加することだけで

 

 

人生が変えられる

 

友達ができる

 

信頼できる仲間を見つけられる

 

人生の目標ができる

 

 

 

甘ったれんな。

 

そんなことは絶対ないんですよね。

 

 

〇〇してくれるっていうのは

 

いつも受け身で

 

自分が変化するのを待ってる訳で。

 

自分が動かないと変わらないのに

 

待っててもダメなんだよ。

 

っていうことに気づかされました。

 

 

自分が100%かなって思うことって

 

実は違うんだなあとしみじみ思いました。

 

 

よくテレビで

 

スポーツ選手とか

 

 

絶対金メダルとりますって

 

金メダル候補と言われる人じゃない人であっても

 

どのひともいうじゃないですか。

 

それって、きっと

 

100%は100%ではないってわかってるんだなあ

 

って感じたんです。

 

 

練習でどんなに100%練習しても

 

 

本番だと

 

 

100%の結果、内容にはならないことのが

 

多いってわかってるんですよね。

 

本番だと、練習の半分しか出せないとか

 

よくいうじゃないですか。

 

 

それと同じだなぁって。

 

 

100%って自分がやってることって

 

実はまだまだやれることって

 

結構ちかくに落ちてたりする

 

 

落とし穴とかがあるんじゃないかなぁって。

 

思うんですよ。

 

 

だから100%は.

 

100%じゃない。

 

 

100%以上のことをして

 

はじめて100%に近い、

 

 

もしくはそれ以上のことになるのだと

 

はじめて実感しました。

 

 

これから

 

120%いや

 

 

マジラブ2000%

 

本気でやっていかなければ

 

 

周りは

 

あいつは100%本気だって

 

思っちゃくれない。

 

 

伝わらない。

 

そんなことを感じました

 

 

ちょっと長くなりましたが

 

読んでいただきありがとうございます。・(ノД`)・。

 

 

もう暦上では、はるなんですよね

 

花粉にお気をつけて(*´꒳`*)