読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然ですが損害保険募集人の自動車保険単位を受けてください。

 

 は・・・?

 

 思わず心の声が出そうになりました。

 

   いやいや笑

 

 のんちゃ、 アフィリエイト学ぶ言ってたじゃん?笑

 

 

  アフィリエイト学ぶ言ってたけど

 

  土曜出勤して翌日教えてもらう予定が

 

  なぜか熱出してしまったから

 

  しんどすぎていけなくなってしまったのです。 

 

  とてもショック。

 

 そして月曜出勤してみたら・・

 

 

 

 1か月後に損害保険募集人自動車保険の単位を受けてください。

 

 さらにその1か月後に火災保険単位、

 

 その1か月後に障害疾病保険単位を受けてください。

 

 うん・・・?

 

   ショックすぎてなにいってるんか

 

   訳わかんない・・。

 

    つまり、資格取れってことなのか・・?

 

 それに、なにその言い方・・?

 

 まるで私が、試験受けたら受かる前提で話をしてるじゃないか・・。

 

 今更勉強とかしたくないんですけどってのが本音

 

 でも、保険とかって知っとかないといけない知識にはなるからまあいいか。

 

 

 まあいいかっていうよりは、

   嫌ですって言えないし・・。

 

 

 

 試験を受けて且つ合格をしなければならない状況になってしまったから

 

 そう思わないとモチベーション上がらないだけです。

 

 

 ってことで、勉強しないといけないんですけどね。

 

 勉強がてらこのblogで損害保険募集人のことを書いていくことにしました。

 

 でさ・・・・

 

 損害保険募集人ってなんだってばね?

 

 思わず、NARUTOの主人公ナルト口調になってしまいました。

 

 

 ワタシハ、バカナノデ、ホントニカンタンニマトメマスネ・・。

 

 保険ってのは、大勢の人がお金をだして(保険料)

 

 大きな財産の塊をつくってるんです。

 

 けがしましたーーーってなったとき(事故とか災害とかね)

 

 その塊からお金を出して事故や災害で生じた損失をカバーするってこと。

 

 つまり、保険入っている人に保険料を出してもらって大きな金の塊を作り

 

 事故や災害の時に出る損失をその塊からお金だしてカバーするのが保険制度なのだ。

 

 で、その大っきな金の塊を作るには保険に多くの人が入ってもらわないと困るわけだ。

 

 そこで、損害保険募集人。

 

 損害保険を知ってもらう、普及するためにいる人なんですよね。

 

 その損害保険募集人になるには試験があります。

 

 基礎単位(これは3カ月前に取得済み)、商品単位(自動車、火災、傷害の3つに別

 れる)を取得すれば損害保険募集人になれるわけですな。

 

 基礎単位ってのは、損害保険の基礎や募集コンプライアンスの基礎的知識のもの。

 

 商品単位ってのは。それぞれ自動車保険、火災保険、傷害疾病保険の知識のもの。

 

 で今から、私が取らなきゃいけないのが、自動車保険ってことなんですね。

 

 ってことで今日はしんどいので以上!

 

 今日もしんどいのに読んでくれてありがとうございます。

 

 損害保険募集人においてはほんっと素人なので間違った解釈してたらごめんなさい。

 

 ただ、テキストの要約みたいなものを自分なりの解釈でしてるだけですので

 

 

まじめに勉強したい方は 

一般社団法人 日本損害保険協会のテキスト

 購読してくださいな。

  

 

広告を非表示にする