読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩みは解決しなくても心が救われる方法

 


こんばんは。


なんか知らんけど

車を買うことになったのんちゃです。


非常に運転しづらいので

 

だれかわたしを毎日

 

朝5時に起こして送迎してくれる

 

執事か羊が欲しいって思うこの頃です。

 

 

 

 

わたしは最近わかったことがあります。

 

 

 

 

 

悩みって


解決しなくても

 


心が救われる方法があるのかなって

 

 


気がしたんですよね。

 

 


悩みごとを相談される時

 

 

 

こうすれば解決するのかもしれないよね


こうすればうまくいくかもしれないよね。


など物理的に解決する方法をアドバイスしてみたり、

 

そんなに悩まなくてもいいことなのかもよ


って感じで相談にのることが多かったなぁ。

 

 

逆に悩みを相談する時は


なんだか話すのがうまくなくて

 

本当に伝わってるのかなぁ。

 


この人は何にもアドバイスしてくれないから

 

 


悩みを相談しても無下に扱われてるのかな。

 


っていう感じが多かったなぁ。

 


って思ったんですよね。

 

 

 

なんというか、


悩みを相談しても、されても

 


解決せずになんだかモヤモヤした気分になる。

 


結局解決しない。

 


だから人に悩みをいうことは

 

 


意味がない。

 

 

 

そんな風に思ってました。

 

 

 

 

でも


とあるプログラムを受けてみて


ほんのちょっとだけ


考え方が変わりました。

 

悩みは

 

 


根本的に解決せずとも

 

心が救われることがある


ってことなんですよね。

 

 

 

これは前のblogで書いたキャンプを受けた

時に思ったことなんですよね。

 

 

 


とあるプログラムで


人の悩みについてアドバイスも口出しもせずに


3分間そのことについて真剣に聞いてあげ


魔法の手紙を書いてあげるんです。

 


最初は

 

 

 

わたしはみんなより話すのが下手。

 


みんなより人前で話すことも勿論下手。

 


声が気に入らないとか理不尽なことも言われることがあったなぁ。

 

みんなより暗いし

 


みんなより明るく振る舞えないし

 


みんなより社交的じゃない

 

 

 


わたしは


みんなよりほんっとになーんもできない

 

 

だから


わたしのがみんなより悩んで生きている


みんなはわたしより楽天的に生きている


そんな風に思ってましたが


このプログラムで

人の悩みを沢山聞いてみて思ったことは

 

 


みんな悩んで生きている。


 

わたしが特別に悩みを持っているのではなくて

 


みんな何かを抱えて生きている。


わたしだけが特別悩んでいるわけではない。

 

 


悩みを抱えて生きているのが

かっこ悪いことではないのかもしれない


ってことを最初思いました。

 

 

 

そして悩みを相談してみて思ったことは


なんだか

わたしは話すのが下手なのに


真剣に聞いてくれる、


そして


わたしが何を思っているのか


たった3分話しただけなのに

みんなA4用紙にびっしりと


わたしを励ましてくれる文章を書いてくれた。


話すのが下手なのに


こんなに思いを汲んでくれようとする

 

その姿勢や思いがその手紙に

 

詰まっているんだって思えて

 

 

わたしは嬉しかったんですよね。

 

 

 


なんだか悩みを抱えてても

 

応援するよって言ってくれているみたいで。

 

 

本当に嬉しかった。

 

 

 

 

 

そしてこんな風にも思いました。

 

 

 


悩み自体を解決せずに


そういう風に

悩みを抱えて生きているかっこ悪い自分を


励まして後押ししてくれる


認めてくれる


それだけでなんだか


わたしは悩みを打ち明けて


よかったなぁ。


悩みを真剣に聞いてくれて嬉しいなぁ。

 


そんな自分でも

励ましてくれる存在があるから


今打ち明けた悩みを


くよくよ考えずに

頑張ろうとか思える。

 

 


きっと悩み自体を解決するのではなく

 

悩んでいる自分の心を救ってあげることが


悩みを解決する近道なのではないかなぁ


そんなことを学んだ気がします。

 

 

 

今週は雪が降る?みたいなこと言ってたので


寒さ対策をきちんとします。


風邪ひかないでね。


いつも読んでくれてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする