読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車庫証明の申請これだけでも融通きかないのはどうかと思うけん。

 

船舶研修という名の

 

会社の付き合いに日曜日も出勤することに

 

なったのんちゃです。

 

っていうか日曜出勤すると七連勤に

 

なっちゃうやんけ、笑える。

 

 

 

全然笑えねぇ

 

 

ってことはさておき。

 

 

先日車を買ったんですけど

 

 

なんか

 

車庫証明ってやつがいるらしいんですよ。

 

 

普通車であれば

 

納車前に準備しておくもので

 

軽自動車であれば

 

地域によって必要なところがあり、

 

申請は納車後でも問題ないんだそうです。

 

 

車庫証明ってなによ?

 

 

って思った方にざっくりと説明します。

 

車庫証明っていうのは

 

自分の車をここに駐車してますよっていう

 

証明書みたいなもんです。

 

 

それを申請するとステッカーがもらえます。

 

 

新車の購入、車を保管する人が変わる、

 

駐車場の場所変更するとき等に

 

申請が必要らしいんですよね。

 

 

 

んで、これを虚偽の申請や、

 

不届するとざっくり20万以下の罰金等

 

処罰を受けることになっちゃうみたいなんです。

 

 

普通なら

 

ディーラーさんがやってくれるとこも

 

 

あるみたいなんですけど

 

 

わたしのとこはそうはいかず。

 

自分で申請せねばいかんことに

 

なってしまいました。

 

車庫証明の申請の仕方

 

1.車庫証明の書類を買ったところもしくは

 

警察署で貰う。

 

2.車庫証明の書類を書く。

内容としては住所名前、駐車場の住所、

駐車場のどこに止めてるかわかる簡易的な地図、車の車名等書くところがあります。

 

車名とか車台番号については

 

自動車保険証をみればわかるので

そのままそっくり写せば大丈夫です。

 

あと印鑑を押印する場合はシャチハタではない

 

もので、書類は複写になっているので

 

ちゃんと押し忘れないようにしましょう。

 

 

んで、もし貸し駐車場であるならば

 

その駐車場の土地を所有している大家さん的な

 

人にもサインを貰う必要があるので注意が

 

必要なのです。

 

大家さんから

 

サイン貰うのもお金かかる時があるので

 

注意。

 

3.書類が用意できたら警察署に申請を

 

貰い、証紙の購入をします。

 

 

ですが、警察署は平日の大抵17時で閉まります。土曜日はやってません。

 

ここでわたしは詰んでしまいました。

 

わたしは平日7時出勤のうまくいけば

 

17時終わりなので

 

どう考えても、

 

申請できません。

 

とりあえずわたしなりに考えて

 

書類と証紙購入分のお金を

 

違う人から担当部署に

 

渡すようお願いしておけば

 

なんとかなるか?って思って

 

 

仕事終わりに警察署に行きました。

 

警察署は非常に静かでしたが

 

数人のおっさんが

 

威圧的な態度でこちらをみてきました。

 

警察「どうされましたー?」

 

おっさん警察の人は

 

とても面倒そうな顔をしながら

 

こんな時間にくんなよみたいな

 

雰囲気を醸し出しております。

 

私はとりあえず要件を言いました。

 

私「車庫証明の申請をしてきたんですけど

 

どうしても時間外にしか来れず、

 

親も家族も仕事があり時間内に来れそうも

 

ありません。なので

 

担当部署の方にこの書類と証紙購入分と郵送代

 

のお金を渡すようお願いできませんか?」

 

と言い書類を渡しました。

 

おっさんは書類をペラペラみながら

 

 

「わたしは担当じゃないので

 

こんな紙切れ受け取れません。

 

あなたのは証紙も付いてないじゃないですか。」

 

 

と威圧的な態度と声で言ってきました。

 

 

「いやだからわたしは平日は仕事があるから

 

警察署には行けないし、代行を頼める

 

 

親族もいないので担当部署の方に渡して

 

欲しいんです。証紙も時間外で取りに行けない

 

からこうして来て頼んでるんですけど?」

 

と言うと

 

おっさんは

 

「そういうことはできないんで。」

 

 

と威圧的な態度で言い放ち、

 

 

わたしが

 

「じゃあどうすればいいんですか?」

 

と聞くと

 

おっさんは

 

「わたしは知らないです。要件それだけなら

 

帰ってください。」

 

 

わたしは場所が場所なので

 

 

帰りましたが正直腹立つわぁ。って

 

 

思っちゃいました笑

 

 

というよりまず、

 

 

担当じゃないのでわかりませんって

 

わたしも仕事してて

 

自分の担当じゃないところの電話対応する時は

 

折り返しお電話しますとか、

 

担当の方いない時は

 

こちらの書類受け取っておき

 

担当の方に渡しておきますね的なこと

 

 

普通にしてるんだけど?

 

 

警察署はやっぱりそういう風に

 

融通も態度も全然品行公正ではないことに

 

 

驚いてしまって怒る気にもなれませんでした。

 

 

というか、

 

 

平日の17時までにしか申請できない

 

 

この制度自体間違ってると思うんですよ。

 

 

わたしが思うにですよ。

 

 

警察署じゃなくても

 

近くの交番で証紙を購入できるシステムを作るとかさぁ、

 

車庫証明自体の申請も

 

電子申請や郵送で申請できるようにするとか、

 

色々やり方は改善できるのにしないのは

 

 

ほんとにどうかと思うんですよね。

 

でも

 

 

制度の在り方はそう簡単にかわるものでは

 

ありません。

 

なのでわたしは申請をどうしたら

 

 

できるのか調べてみました。

 

 

そうすると

 

地域 スペース 車庫証明代行

 

 

と調べてみると

 

 

大抵行政書士の方が代行をしてくれる

 

サービスがあります(お金かかるけど)

 

 

わたしが頼んだところは

 

メールで依頼して

 

書類等を行政書士のところに郵送したら

 

勝手に行政書士の方が申請手続きをしてくれます。

 

それで申請できたものを行政書士の方が

 

請求とともに自宅に郵送し

 

あとは振り込みするっていうかんじになります。

 

 

これは超楽でした。

 

 

時間外で申請できない、且つ

 

 

代行してくれる親身な方がいない方に

 

 

おすすめします。

 

 

以上のんちゃからでしたー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする