読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊佐浩二さんってなんかいいよね。

 

どうも。

 

お休みのはずが出勤に変わり

 

お休みってなんだっけ?

 

お休みって休めないの?

 

 

ってお休みについて哲学的に考えてしまったのんちゃです。

 

 

今日は遊佐さんのお話しをしようと思います。

 

 

 

遊佐さんとは誰なんだ?と思う方も

 

 

いらっしゃると思うので

 

 

超簡単にGoogle先生参照にして

 

説明しちゃいます。

 

 

遊佐浩二さんは

 

ナレーター・声優を生業とし、

 

 

現在はフリーで活動をされています。

 

 

京都弁のキャラを演じることが多く、

 

 

色気のある声が魅力的であります。

 

 

 

アニメで言うと、

 

個人的主観では

 

なんだか悪役っぽいのに憎めないようなキャラを

 

演じることが多いようにかんじちゃいました。

 

 

例えば、

 

 

BLEACH市丸ギン

 

【中古】トレーディングフィギュア 市丸ギン 「BLEACH ブリーチキャラクターズ3」

価格:4,810円
(2017/4/16 21:42時点)
感想(0件)

 

 黒執事の劉、

 

DJCD 『黒執事 WEB RADIO』 第3巻 ~WEB Radio of Circus/Murder~ [ (ラジオCD) ]

価格:3,240円
(2017/4/16 21:43時点)
感想(0件)

青の祓魔師の志摩廉造がそうじゃないかなと

 

青の祓魔師(6) [ 加藤和恵 ]

価格:473円
(2017/4/16 21:45時点)
感想(78件)

思います。

 

 

今言ったキャラは

 

なんとなくいいよね〜と友達に

 

 

お話ししていたところ、

 

遊佐さんが演じているキャラなんだよと

 

 

友達に教えてもらいました。

 

そして、

 

遊佐さんの魅力はまだまだ計り知れないのだよ

 

 

と言われ

 

 

あるイベントDVDを勧められました。

 

 

【中古】その他DVD オトメイトパーティー 2013

価格:4,600円
(2017/4/16 21:47時点)
感想(0件)

遊佐さんは、

 

アニメやナレーターだけでなく、

 

 

乙女ゲームのキャラなども演じていることが

 

 

多い。

 

 

わたしは乙女ゲームは全くと言っていいほど

 

 

しないのでよくわかんなかったが、

 

やはり友人に言わせてみれば

 

乙女ゲームを好きなオトメイトな方々にも

 

 

遊佐さんは色気のある魅力な声がいいそうで

 

人気であると熱弁されていました。

 

その友人の熱意をわたしは

 

 

全て受け止めきれなかったが

 

 

 

その熱意的になる理由は

 

なんとなくDVDを見たら

 

 

わかった気がした。

 

それは

 

 

 

最初の自己紹介である。

 

 

 まずイベントというのは、

 

 

いつも聞いているキャラの声が

 

 

生で聞ける、

 

そのキャラを演じている声優さんを

 

 

生で見れる、

 

最初にする自己紹介は

 

 

一番やっと会えた感が最高潮に達することが

 

 

できる瞬間なのですよね。

 

 

 

だからみんな、

 

声優さんが、

 

名前を言うだけでキャーキャー

 

 

黄色の歓声をあげているのが

 

 

一般的である。

 

 

大抵は、

 

名前いって、

 

 

今日は最高のイベントにしましょう、

 

よろしくお願いします

 

 

みたいなことを言うんですが、

 

 

遊佐さんはなんか違うんですよね。

 

 

どの声優さんよりも

 

キャーキャーの黄色の歓声を

 

 

集められる巧みな話術があるような

 

 

気がしたんですよね。

 

 

遊佐さんは、

 

 

イベントに来ているファンの方に

 

意気込みを言う感じではなく、

 

 

なんだか話しかけてくれているような

 

話し方をするんですよね。

 

なんというか、

 

お客さんをのせるのがうまいんです。

 

 

 

ドSなキャラと軽やかなイケメンボイスが

 

重なり合い、

 

 

なんだか遊佐さんを応援したくなる、

 

キャーキャー言いたくなる

 

 

そんな心理が働くのではないでしょうか?

 

 

 と言わせたくなるほど

 

 

巧みな話術なのである。

 

言い過ぎなのかもしれないが

 

 

仮に、

 

違う人が遊佐さんと同じ言葉を言っても

 

きっと違うんだろうな、

 

 

遊佐さんではないと出来ないのかなぁ

 

ってとも思えるほどなのだ。

 

 

そういう自分にしか出来ない話し方ができる

 

 

応援したくなるような人柄である

 

 

遊佐さんっていいなぁとかんじました。

 

 

そんな感じで今日は以上です。

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする