読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の心に鍵かけてない?

 

 

こんにちは。

 

 

最近、

 

1人で京都に行きましたのんちゃです。

 

 

というのも、

 

 

やりたいことに

 

 

花魁やってみたいって

 

 

書いてあったから

 

 

それを叶えに行きました。

 

 

叶えたいリストに書く前から

 

 

ずっとずっとやりたかったことなんだけど

 

 

なんか出来ずにいました。

 

 

というのも、

 

 

 

 

自分みたいなブスが花魁とかやっていいんか?

 

 

そもそも1人で京都いくの金がかかるしなぁ

 

予約するのもなんか面倒かもしれない

 

仕事も休日出勤とかあるし

 

予定あるかなぁ

 

 

みたいな感じで

 

 

ずっとずっと自分に言い訳をしていました。

 

 

でもそんな言い訳をしていると

 

ずっとずっとやりたいことやれないまま。

 

 

そんな時こんなことを考えました。

 

 

多分いまやりたいことを叶えていかないと

 

 

わたしがどんどん歳を重ねていくと

 

 

もっとやりたいことは叶えていける可能性は

 

 

少ないのではないかということ。

 

 

つまり、

 

 

歳を重ねていくと、

 

今より体力は落ちて

 

 

行動範囲が狭くなってくる、

 

お金をかける事があるにしても

 

 

もし仮に家族ができたら

 

光熱費、水道代、学費、保険等

 

自分のためにかけられるお金は減る。

 

 

そういう今後のことを考えてみると、

 

 

やはり思いついた時に

 

 

やっておくべきなのではないかと

 

 

自分の中で結論を出せた。

 

 

 

 

だから花魁体験してきました!

 

 

スタッフさんのおかげで

 

 

 

 

普段の自分とは違う自分になれたようで

 

 

とても嬉しかった。

 

かわいい感じにしてほしいと言ったら

 

 

メイクさんは色々な案を出してくれたり

 

 

撮影の時は

 

 

カメラ目線はあんまりなくて

 

 

ここら辺に視線をおいてみてとか

 

 

こういうポーズしてみて

 

 

言われるがままでしたが

 

カメラ苦手な私にとっては

 

とてもやりやすい環境でありました。

 

 

そして、隣で舞妓さんとかも撮影してたので

 

 

次やる時は舞妓さんもやってみたいと

 

 

思いました。

 

 

こんな風に

 

 

やりたいことを叶えていくと

 

 

また次にやりたいことを見つかる。

 

 

私は自分に素直になろう。


何かと言い訳をしてしまう前に、


自分の本当にやりたいことをやらないままにする前に、


自分の心の鍵を開けることが大切なんだ、

 

 

自分の行動に許可を出すことは

 

 悪いことじゃない。

 

誰に否定されたとしても、

 

誰に皮肉を言われたとしても、

 

私は私を否定しなければいい。

 

 

 


やりたいことはやればいい。

 

 


超シンプルなはずなのに。



いっつも後ずさりしてしまうなぁと

 

思ったから

 

 

なんとなく戒めとして書いてみました!

 

 

今日も

 

 

読んでくれてありがとう。

 

 

 

おやすみなさい。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする